イベントの終了から半月近く経過してしまいましたが、10/14(日)に折戸伸治さん、神前暁さん、天門さん、畑亜貴さんをお呼びした「アニソン作曲家対談」を開催致しました!

遠い中、多くの方のご来場、ありがとうございましたm(_ _)m

…………いや、本当に湘南藤沢キャンパス遠いですよね。すいません^^;
アンケートを見ても、アクセスの悪さに関するご意見がかなり多く――中には、三田キャンパス、日吉キャンパスでやってよ! というお声も……

サークルの規模がまだ小さいので、1つの学園祭で1つのイベントが限界という事もあって、湘南藤沢になったのですが、キャンパス内・バスの案内が不十分でした。
来年度、湘南藤沢でイベントをやるかは未だ分かりませんが、アクセスに関する案内は他キャンパスのイベントも含めて、見直していきます!

さて、イベントの内容についてですね。

<楽曲ランキング>
事前にご来場者の方から募集したアンケートの結果発表に加え、楽曲について触れていくコーナーです。

アンケート結果はこちら

~神前暁さん~
1位 God knows…
2位 恋愛サーキュレーション
3位 motto☆派手にね!
4位 もってけ!セーラーふく
5位 staple stable

~折戸伸治さん~
1位 鳥の詩
2位 Shooting Star
3位 Light colors
4位 sign
5位 Alicemagic

~畑亜貴さん~
1位 もってけ!セーラーふく
2位 ハレ晴レユカイ
3位 太陽曰く燃えよカオス
4位 空耳ケーキ
5位 God knows…

~天門さん~
1位 euphoric field
2位 悠久の翼
3位 想い出は遠くの日々
4位 ebullient future
5位 THROUGH THE YEARS FAR AWAY

僅差の多い結果となりました。
また、God knowsのイントロ部分がどうやって生まれたか
鳥の詩を超えなければいけないプレッシャー
合いの手曲で、合いの手がどの段階で入る事が決まるのか
映像と音楽を一致させる手法

などなど 楽曲に焦点を当てたお話を伺いました。

<アニソンの作り方>
お次は、楽曲制作についてです。
アニメとゲームの楽曲の発注のされ方など、「今までで1番鬼だった発注は?」なんて変化球?も交えつつお話を伺いました。

個人的には、自由という指定で後から色々と言われた時、「自由じゃないじゃん!」というのが印象に残ってたりしますw

<アニソン業界について>
そして、業界の話しへ。
ニコニコ動画の話や、サントラが単体で発売しない物についてなど……
他ではあまり聞くことのできない、制作者ならではの視点でお話を伺うことができたように思います。

特に、サントラのお話は、ユーザー視点だとどうしても「曲が欲しくても手に入らない~」なんて話になりがちですが、
使用料での収入が入らないというのは予想外でした。

<質問コーナー>
最後は、ジャンルにとらわれない質問へ。

楽曲を制作する際、自由に任されるものと、制限が大きいものどちらが作りやすいか?
作詞家と作曲家との意思疎通の仕方
1曲作成するのにかかる時間
作曲の際、どの楽器から打ち込みを始まるのか
1番儲かった楽曲は?

なんてお話を伺いました。

それにしても全体的にお金の話しが盛り上がっていた気がしますw

<プレゼントコーナー>
そして、〆はプレゼントコーナー。
色紙にご出演者の皆様に寄せ書きサインをして頂き、4名の方にプレゼントさせて頂きました。

——————–

こんな感じでしょうか?
どうも、自分のイベントのレポートは難しいですw(特に、フリートーク系の講演会でしたし^^;

さてさて、最後に告知を。
結成からまもなく1年のアニカル研ですが、今年最後のイベントを11/24(土)に開催致します。

電撃文庫「アクセル・ワールド」「ソードアート・オンライン」川原礫&三木一馬講演会

なんと無料! 事前予約分は既に終了してしまっていますが、当日券も配布致しますので、もしよろしければお越し下さい。

私、個人的には最後のイベントになります。
全力で準備しておりますので、どうかよろしくお願い致しますm(_ _)m

文責:空乃場雛菊