Author Archive

[イベントレポ]コンテンツゼミ主催 『謎の五月祭X』

遅くなりましたが、5/19(土)東大の『謎の五月祭X』に参加してきました。

まず、東大に着けば何とかなるだろう、と思っていたのが馬鹿でした(笑)。赤門から入ってしまい、地図もなく、迷子になって人に聞きながら工学部5号館へぎりぎりの到着。入り口付近はポスター持った人がいてわかりやすくてよかったです。案内されて教室へ入ってみると、ほぼ満席。最後尾に座ることができましたが、それ以降の人は補助席か立ち見となっていて、改めてすごい人気があるんだなと思わされました。

監督たちからアニメ化に至った経緯、スタッフィング、キャスティングについてのお話を伺い、第1話ライブコメンタリで第一部終了。卜部役の吉谷さんのオーディションのお話が面白かったです。生でコメンタリを聞くのは初めてだったんですが、ここにこだわって作ったって感じが伝わってきて楽しかったです。

第二部、質疑応答と続いていきましたが、残念ながら自分は都合のため参加できませんでした。途中退場はやめてください、とおっしゃっていたのに大変申し訳ありません。

自分は監督やプロデューサーに詳しいわけではないので、完全にアニメが好きってだけでの参加でしたが、いろんな話が聞けて楽しかっです。

読み返すとなんて稚拙で短い文なんだろうと思ってしまいますが、精進していきますので今回はこれで。

文責:かがみん


コメントは受け付けていません。 more...

【イベントレポ】神前暁さんトークショー@五月祭

東京大学アニメーション研究会主催、神前暁さんのトークショーに行って来ました!

皆さん、神前さんですよ! 神前さん!
神前さんは様々なアニメ作品で劇伴やOP/ED曲の作曲を担当されていらっしゃる方ですが、
数多くいらっしゃるアニソン作曲家の中でも、非常に衝撃を受けた方なんですよね。私にとっては。

アニメを見始めた2006年。
その時は、作曲家はおろかアニソンもほとんど知りませんでしたが、「涼宮ハルヒの憂鬱」の名曲 God knows…/Lost my music/恋のミクル伝説……と カラオケで歌う度に出てくる 作曲家:神前暁 とは何者なのかと(失礼な書き方でごめんなさい><)

そうやって、のめり込んでいった訳ですが、以前は関西で講演会をされていましたが、その時は遠すぎて行けず。。。
今回は東京ということで、告知後即応募した訳です^^;

…………はい、私の事はどうでもいいですねw
それでは、肝心のイベントレポに行きましょうか。

実は、今回が初めて東大に足を運んだので、どんなところなのかなーと思ってみれば、広い広い。そして、古い趣深い歴史のある建物が……
しかし、入場してみれば趣深いながらも、スピーカーが4つ設置されていたりと(開演前のBGMが4wayで立体感あって良かった! そんな耳良くないけど!)約100人程度の教室ながら段差があり、スクリーンが2つと、かなり見やすい会場でした。(しかも2列目センターでした)

そんなこんなで会場をキョロキョロしてるうちに開演(ぉぃ

<五月祭について>
いやー、生・神前さんにお会いできて、もう嬉しさのあまりニヤニヤしっぱなしで御座います(誰

まずは、最初のコーナーもといOPトーク。学祭イベント恒例の部分ですね。まぁ、ヌルッとこのコーナーは………

【司会】「どうですか? この五月祭は? もう回られましたか?」
【神前さん(以降・神前)】「いやー凄いね。東方の紅葉ちゃんがそこ歩いてたよ」
※コスプレサークルがあるらしく、霊夢、魔理沙、美鈴、フラン、妖夢~と東方キャラがかなりいらっしゃいました。

【司会】「神前さんは大学生活で思い出に残っていることはありますか?」
【神前】「大学5年間(!)は音楽しかやってなかったからね」
【司会】「あの……これは突っ込んだ方がいいですか?」

初めから笑いを誘います。おかしいな。OPトークなんだけどなw

<代表作の振り返り>
そんなこんな?でお次のコーナー~代表作を触れながら、楽曲制作について伺っていくコーナーへと。

まずは、やはり涼宮ハルヒの憂鬱――――God knows…
神前さんと山本寛氏が同じ大学出身というのは有名な話ですが、「ヤマカンのリテイクが酷かった!」など愚痴?も交えつつw
ライブ曲?は各パートの譜面は基本進行だけを書いて、作っていく感じ――――らしいんだけど、その時は知らなくて真っ黒な譜面持っていちゃってwなんて裏話も聞けました。

いやー、こういうのは、音楽に詳しくないくせに作曲家好きな私としては中々に興味深いです^^

さて、お次の作品は「らき☆すた」 何と言っても「もってけ」ですね。
当時は、ハルヒダンスを描いたヤマカンが監督をすると聞いて 正座待機していたら、OPからネタを投下してきて(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッってなってたのを覚えてますw

しかし、そんな「もってけ」もやはりヤマカンとでも言うべきか、「150BMP ラップ 聞いたことない曲」という無茶ぶりだったとのこと。
神前さん曰く、あんな曲二度と作れないとか。
しかし、ヤマカンの無茶ぶりのお陰?もあったかと思うと中々に面白い話ですw

そして かんなぎ→化物語/偽物語へ。
化物語と言えば、ミニマルが印象的でしたが、これは音響の鶴岡さんの戦略で、受注?当時は「え、アニメでミニマル?」という感じだったようですが、アニメで見てようやく鶴岡さんの考えが分かったとか。

いやー演出側(=音響監督)とのやりとりもこうやって聞くと、大事そうです。

【司会】「新房監督からは何か……」
【神前】「ひたぎは格好良く、まよいは可愛く、それ以降なし! とかそんな感じ」

…………きっと大事。。
suger sweet nightmareは放送始まってから作曲してて、かなり難航していたなんて暴露話も^^

まだ、STAR DRIVER→アイマスとありましたが、最後はプロデューサー的な話になっていたので(ry
いや、アイマス曲は、Pじゃないのでそんなに知らなくて、中々ついていけなかったのだm(_ _)m

<アンケート結果+事前質問>
入場時に席に置いてあった冊子に事前アンケートの集計結果と所感を纏めた冊子を置いてくださっていて。それについて触れていき、事前質問にお答え頂くコーナー。
(質問は14個ほどありましたが、文字メーターが2000近いので=疲れてきたので省略(爆)

Q1.神前さんを知ったきっかけはなんですか?
圧倒的ハルヒ人気。比率だと半分ぐらい。

Q2.神前さんの手がけた楽曲の中で一番好きな曲はなんですか?
これは興味深かったですね。mottoが僅差で1位。サーキュレーション&staple stableがこれに続く形でした。
個人的にはもっとsugar sweet nightmareは評価されるべきだと思う。
1人1票じゃなくて3票ぐらいにするとこういう曲はもっと上がったんだろうか。。。確か、アニメ放送では流れなかったんだよな。

Q3.神前さんの楽曲が使われているアニメで一番好きなアニメは?
1位は30~40%ぐらいで化物語。なんといっても、OP全て良・神曲の影響は大きかったかと個人的な意見。
続いて、ハルヒ・らき☆すた。
これは、アニメの評価を聞いてる質問だったけど、どのアニメのBGMが好きか?という質問とか面白そうだなーと何となく思ったり。

—————–

最後、大分駆け足なレポでしたが…………
結論から言うと、すっっっっっっっっっごい楽しかったです^^

司会の方が、良くも悪くも不慣れだったので、個人的にはそれがアットホームっぽい雰囲気に一役買ってて凄い良かったです。
声優だけではなくて、こういったイベントももっとあればいいなーなんて、個人的には思ったりw
東大アニ研さん、最高のイベントをありがとうございました!!
また、凸らせてもらいますよっ!

※ 詳レポ形式でのレポですが、録音等は一切行っておりません。イベント時のメモを元に作成しております。その為、内容が若干異なる場合が御座います。引用は御遠慮下さいm(_ _)m

文責:空乃場雛菊


コメントは受け付けていません。 more...

合コンしてきました☆

さすがは土曜日の渋谷といったところか、街はリア充で溢れかえっている。
そのオーラにいささかの恐怖を覚えつつ、しかし僕の足取りは軽い。

だって―――
だって、これからオタ充な時を過ごすのだから―――

というわけで、昨日慶應の三つのオタサー、声優研、りりかる、アニカル研による合同コンパがありました!
いままで慶應内のオタサー同士一緒に飲む機会はあまりなかったので、どういう感じになるのか若干の不安があったんですが……

やーやーやー

なんで今までやらなかったんですかね(笑)

やっぱり同じ趣味を持つ者同士と言ったところでしょうか
話が弾む弾む(笑)
あっという間に二時間経ち、カラオケでの二次会に突入。

「あれいれようぜー!」とか「いい選曲!」とか
そんなこんなでカラオケも一瞬で終了。

え、全然話したりないんだけどって感じでした(笑)

いやーいい合コンだった(笑)

こういう機会をこれからも設けていきたいなーと個人的には思いましたね。
第二回があるならもっと多くのサークルを巻き込んでもいいのかも。

まぁ、今日はこの辺で

文責:ぱし


コメントは受け付けていません。 more...

新歓でした

昨日までの3日間、慶應大学は新歓期でした。

アニカル研もビラを配ったり説明会を開いたりと、勧誘活動をしていました。

話を聞いてくださったり、説明会に来ていただいた方々はありがとうございました。

 

しっかし、新歓期ってすごく疲れますよね。

声をかける方もですが、かけられる方もエネルギーを使うようで

死んだ目をした新入生もちらほらいました(笑)

ちなみに僕も疲れていたようで、昨日は気づいたら寝ていました。

ほんとはblog昨日更新したかったんですよねorz

 

それはさておき、アニカル研は4月中はまだまだ新入生向けの活動を行っていきます。

新歓のときこれなかった人も、興味があればいらしてください!

イベントの企画がどういうものか体験できるワークショップ(そんな大層なものでもないですけど笑)を開いたりする予定です。

以下、4月の予定です。

4月7日(土) 18:00~@渋谷 新歓合同コンパ(アニカル研、声優研、Lyrical)

4月10日(火) 18:15~@J425 ミーティング(自己紹介とか)

4月17日(火) 18:15~@J425 ミーティング(イベント企画体験)

4月24日(火) 18:15~@J425 ミーティング(イベント企画体験part.2)

4月28日(土) 13:30~ 浅野・広橋トークショー~真澄と涼の入学式~
ちなみに明日のコンパはまだ枠がちょっと余っているので、メールしてくださったら参加できるかもしれません!

ミーティングの方はドタ参、途中参加、及び退場おっけーなのでお気軽においでください。

ではでは今回はこの辺で

文責:ぱし


コメントは受け付けていません。 more...

「慶應オタサーまとめ」ができるまで

当サークル初のイベント「真澄と涼の入学式」の告知、チケット申し込みから多くの方がアクセス&お申し込み下さりありがとうございます。
まだ告知から数日しか経っていないというのに掲載してくださいました多くの情報サイト様。
また、Twitter等で拡散して下さった方々。ありがとうございます。m(_ _)m

さて、上記イベントの事を書きたいのやまやまなのですが、現段階で書けることがほとんどないので……(汗
今回は、動いているもう1つの企画。「慶應オタサーまとめ」の話をしようと思います。

慶應オタサーまとめ

実は、元々この企画。当初は全然違う企画だったのが紆余曲折の上、現在の形になっております。
では、一体初めはどんな企画だったのかというと――――

今年度はサークル勧誘期間が短縮される為、それでは新入生が多くのサークルを見て回れないのではないか?
本当にやりたい事をできるサークルを探すには時間が短すぎるのではないか?
――という想い。

そして、慶應大学内のオタサークル同士の繋がりが薄く、合同で何かやってみたい。
――という願望。

それらが上手くかみあう形で、現在他のサークル様方が引き継いでくださっているこの企画が生まれたのが、この企画の原型です。

――――はい。全くもって別物ですね…orz

構想自体は12月に、動き始めたのは1月からでしょうか。
Digital Vertexさんに話を持ちかけたところ、面白そうと賛同頂けまして、企画を合同で進めていく事になりました。

しかし、世の中はそんなに甘くない――ということなのか。
学校側に許可を求めたところ、公認団体だけならOKと言われてしまった訳です。

まぁ、その……
公認団体というのは、学校側から正式に認められていないサークルの事なのですが、認められる為には1年以上の活動、実績などが必要なんですね。
当然、設立間もないアニカル研は未公認団体です^^;;;

つまり――――発案したサークルが参加できません(ドヤー

~~~~~~~(;_ _)O パタ

諦めの悪い人が、色々あの手この手で交渉したりもしたのですが、それは別のお話。(あんのかな……)

結局それでも駄目で、この企画を放棄するかも含め、どうしようかという話になった訳です。

我々が参加できないのであれば、逆に勧誘の邪魔になるとか。(ぉぃ
それはもう色々と意見が出ました。
でも、結局そんな意見が出る時点で、我々の私情が大きな割合で含まれていたという事ですね。

最終的には、1点目の目的――新入生が色々なサークルを見て回れるように。それを優先して、Digital Vertexさんに引き継ぐ形で我々は手を引くことになりました。

とはいえ、流石?アニカル研。
ここで終わりたくないという諦めの悪い人間ばかりですww

「だって、自分たちで目的を達成したいじゃん」

そこで、1点目の目的を達成する為に「慶應オタサーまとめ」を作った訳です。
さらっと書いていますが、結構大変なんですけどね。真澄と涼の入学式のチケット申し込み関係にも、この経験が生かされたので、良しとしましょうかwwww

そんな、こんなで紆余曲折の末に生まれた「慶應オタサーまとめ」です。まだまだ、サークル数が足りませんので、各サークル様、是非ご協力ください><;;

――――あれ? 2点目の他のサークルと何かしたい……というのは?
それについては、次回?をお楽しみに。そろそろ告知してもいいのかな?

文責:空乃場雛菊


コメントは受け付けていません。 more...

Copyright © since 2011 Anime Culture Club. All rights reserved.
Jarrah theme by Templates Next | Powered by WordPress